お客様の声

30代 美容師:悩みの本質は意外なところに!

「話したいことを遮らず、否定せず、しっかりうなずきながら聴いてくれるので自然と話そうと思っていた以上の言葉が出てきます。“自分ってこんなこと考えていたんだ?!”と驚きつつ芋づる式で心の奥底に沈めていた感情や想いや、大切にしているものがあふれ出す、だから自分のことが知れた」「ずっとお金に対して汚いイメージがあり、破滅的に働かないと働くうちに入らないと思っていました。だから、集客に身が入らないし、お金を得ることにもどこか罪悪感がありました。でも、話を聴いてもらううちに子どものころにお金に無頓着だった家庭で育ったことでお金に対する嫌なイメージができあがっていたことが分かりました。そこで“なぁんだ、そんなに破滅的に頑張らなくてもいいんだ”と肩の力がストンと抜けました。それからは自分のやりたいことはなんなのかを意識して過ごすようになり、子どものころに興味があったことをどんどん思い出してしらべていくこt自分のことを知るってこんなに大事なんですね。その上、次に何から始めたら良いか具体的なところまで扱ってもらえるとは思わなかった」とおっしゃり、それからはどんどん行動に変えていかれました。

アパレル業界の男性)すべては思い込みでした!

引退後は別荘を持って、後輩たちの相談の場にしたいけどお金や労力などで難しいだろうという男性。気になるものを置いてもらうと、ミニチュアハウスにかわいらしいミニチュアの動物の人形をたくさん置いて、「こんな風にみんなが出入りして話していってくれたらいいんだよな・・・」とつぶやく。そこで私が「ちょっとこの家、取り除いてみましょうか?」と提案。その方が家を持ち上げて取り除こうとした瞬間に「あー!!そういうことか!!」と叫ぶ。それは別荘など建てなくても、十分その男性の人柄にみんな相談に集まってくることに気付かれた証拠。そうすると未来の計画は変わってくる。別荘ではなく、後輩たちときちんと連絡を取り合い、いつでも相談に乗るから、というコミュニケーションを絶やさないこと、自分の健康を守ることだけ。その男性は大笑いをされ、「いやぁ、参ったな・・・。こんなことだったんだ。ありがとう!」と軽やかに帰って行かれました。この間はわずか10分程度。短時間で自分のとらわれていたことに気がついて次に何をすれば分かるのが特徴です。

 
 

ピアニストさま)話を聴いてもらっただけで解決しました


結婚して仕事と家庭の両立があって大変になった上に突然、家族の問題が降りかかりあるカウンセリングを受けたけれど、お説教をされて終わっているとのことでした。それでも通ってなんとか自分の問題を克服しようとされたいとご紹介で来られました。一通りお聞きしできそうなことをご提案したところ、「これが本当のカウンセリングですよね」とおっしゃり、その後は気持ちも問題も落ち着いてこられたようです。「否定せず肯定的に聴いてくれるので、自分が思ってもみなかった言葉が出てきて・・・。しかも、自分では言ったことを忘れていても先生は覚えていてくれてびっくり。私、そんなこと思っていたんだ。しかも結構、忘れてたと思いました」とお話しくださいました。それからは自分の本心や傾向に気付け問題解決に向けて行動し落ち着かれています。

20代 アーティスト:ミラクルが起きました!

「なんだかいまひとつ、突破できない」「自分にしかできないことをやっているはずなのに・・・」とおっしゃっていました。しかし、お話を伺っていたら途中で話が止まり、「私、いつもこんなふうに途中で話せなくなってしまうんです・・・。」と。そこで非言語のワークの一つ、置いてあるものの中で気になるものを選んでいただきそれについて話て頂くと「成功してはいけない、お金を稼ぐのは大変な思いをしなければならない、そしてカラダがボロボロになるまで働かなければならない、とずっと心の底では思っていたことが分かりました。しかも子どものころにいじめられて文句も言わずにきたので、いまだに言いたいことを言えないで我慢してしまう傾向があります。お客様には笑顔でいたいし、喜んでもらいたい。でもその一方で休みをうまくとれないことも・・・」と気が付かれました。そして、最初のワークが終わって帰宅後にすぐに周囲の反応が優しくなったそうです。そして、一通りプログラムを終えた直後に一人のお客様から30万円の売り上げがあったそうで「ミラクルが起きました!」とご連絡を頂きました。

お片付けコンサルタント様)ムリなく幸せの土台が出来上がりました!


“普段やっているお片付けなんか当たり前。それを使ってどうこうするといっても今以上に良くなることなんかない”と思い込んでいました。しかし、田代先生のプログラムを受けているうちに、“もしかしたらこのお片付け、自分にしかない価値があるのかも・・・”と思えるようになりました。というのも私はカラダが自由に動かないにも関わらず、時短で片付けられるスキルがあるから。これまで雑誌や本でお片付けのコーナーは興味があってみてきたけれど、気がついたら“自分ならこの方法は使わないな”“この方法は面白いから取り入れてみよう”と独自のやり方が生れていることが分かりました。先生にはいろんな提案もして頂きましたが、自分なりにできるところだけ取り入れてやってみては報告させて頂きました。良い報告をしたい、という思いも働きますし、せっかく時間を割いているんだし!という思いからグングン動くことができました。これまであまりやっていなかったSNSにも投稿。するとこれまでにない満足感が!プログラムの途中に突然の不運が訪れたときにはカウンセラー、それ以外のところはコーチとして引っ張っていってもらいました。そしてムリをさせられることもなく楽に3ヶ月たって振り返ったら“幸せの土台みたいなもの”が出来上がってびっくりしました。これは一人では実現できなかったと思います。最初は実は半信半疑でしたが、本当に玉ねぎの皮がどんどん剥けていくような感覚で思い込みやいらない心配がどんどん剝がれていきました。揺さぶられてもおきあがりこぼしのように大丈夫でいられる「自分」だけが残り、いらないものはなくなった!!すごい満足感です!信じられません!

白いファイルフォルダ
 

ハンドメイド作家さま)新しいことに挑戦できるようになりました!


これまで、何人かのカウンセリングを受け、それでも自分がどの位置にいるのか、どの段階に来ているのかが分からず、迷子の状態でした。神経質で、色々と不安になることが多いのでカウンセラーから過去ばかり聞かれ、かえってストレスとのこと。でもお話の中で、今後、何をしていったらいいのか具体的な日常の計画から作るお手伝いをし、ストレスマネジメントをご提案しました。マイナスなこととプラスの出来事を運動会の紅白の玉入れの図を描いて、プラスは紅、マイナスは白の玉をそれぞれのかごの絵に書く日記をつけてもらいました。そして、白が多かったら、その日の中でなんでもいいからポジティブなことをこじつけて紅の玉を増やすようにアドバイス。それを続けていたらうそのように不安から楽になり、自分のブランド名も自分らしい名前をつけていかれました。

お客様の声:アーティストさま)HSP気味の私も振り回されずになんとか仕事が続けられます!
 

 

もともとHSP気味のわたし。家庭も介護のこと、子どもの自立のこと、そして自分の仕事のこと。夫の家に住まわせてもらっている罪悪感があり、なかなか思いっきり絵を描くことができませんでしたが、やはりアトリエを持とうと決意。偶然、お手頃な物件を見つけて借りてみたら、なんとコロナが。でも、おかげで風邪気味という子どもたちにはアトリエに寝泊まりして隔離できたり、主婦業と仕事の時間のオンとオフを切り替え出来たりと何かと便利に生活が整いました。そして毎回、展示会の前になると、やらなければならないことが増えて、突然不安感に襲われて眠れないなどの症状が出て薬も効かなかったのが、リラックスできるカラダの状態、特に血液循環や免疫力アップなどの言葉を引用したイメージトレーニングを作ってもらい、毎日聞く夜寝る前に聞くことでいつの間にか寝てしまうんです。それで毎回の展示会を乗り切ることができています。

お客様の声:キッズクッキング教室運営者さま)


これまでの仕事が面白くなく、プチ鬱状態に。ライフキャリアビルディングを始めてから自分が何がやりたいのか、どんなことにワクワクするのかを考えるので水を得た魚のようにどんどん元気になりました。“なんで料理?”“なぜ子ども?”という問いかけに対し、「自分はやっぱり子どもの笑顔を見たい!」と確信できました。さらに自分が好きな食材を使ってどんなことができるのか毎週のセッションごとに話し続けていたら「これこそ生きがい!」と確信でき、毎日がとても楽しくて仕方なくなりました。そのためには、「健康管理もしっかりしなくちゃ!」とランニングを始め、硬くなっていた心もカラダもスッキリ!しかもどんどんアイディアも浮かび、直感力もアップ!毎日充実しています!