世の中の出来事に「ザワザワ」するとき・・・




こんにちは。

エトワール・カウンセリング・オフィスの田代裕貴です。


先週は安倍元首相の事件があり、ショックを受けた方も多かったことでしょう。

コロナが突入してからは、マスクや給付金などでお世話になりましたよね。


激動の時代を国の代表として動かしていくのはとても大変だったと思います。


テレビや新聞、メディアに名前を見ない日がないほどでしたから、今回の事件は人間の儚さや、"いのち”とは何なのか?を深く考えることになったのではないかと思います。


そして、ウクライナ侵攻も重なって、さすがに心がざわつきますね・・・。



直接会ったわけでもないけれど、テレビや新聞で見ているからこそ心へのダメージは少なからずありますよね・・・。


アダルトチルドレンでHSPだとこういうときに、一瞬心が凍り付いて「何が起こったのかわからない」という状態になってしまうことがあると思います。



ひとりでは抵抗できない子ども時代に、親から言葉や、束縛や無視、気分の波が激しいなどで気をつかって生きてきたなら、このような時、フラッシュバックがおこるかもしれません。


たとえば報道で犯人が言っていた言葉や、周囲の人たちの何気ない一言が引き金になるなど、自分の意志とは関係なく「あの時のあの場面」が思い出されてしまうのです。



でも、それが完全に映像になって頭の中によみがえらないように抑えるから「モヤモヤ」や「ざわざわ」になるんですよね。(>_<)



そんなとき、今すすめていることをやめて、休むことをおすすめです。

どうしてもがんばってしまうのが、アダルトチルドレンの特徴。


こんな時に「負けるもんか!」と言わんばかりに、とにかくモヤモヤを振り切ってでもやろうとしなくていいんです。


まずは深く腰かけることがおすすめですよ。

実は体の安定は心を安定させることになるんです。



その根拠となる例をお話ししてもいいですか?



昔、サッカー場はイスがなかったそうなんです。

試合のたびに各チームのファンたちのケンカが絶えなかったとか。

そこでサッカー場にイスをもうけ、座ってもらうことにしたら・・・


なんと、ケンカがなくなったそうです!



立っているなら、まず座る。

不安な時に、心がざわつくときにやってみてくださいね!



今日も最後までお読みくださってありがとうございました。(^^)


------------------------------------------------------


自己肯定感が上がっていくと、人生も明るくなる?!

心にエネルギーチャージする無料メール講座実施中!



無料テキストプレゼントつき!


・もう完璧主義もコンプレックスも不安も気にしない!

・HSP・アダルトチルドレンのための落ち込むときの対処法!

こちらからご登録いただけます。

     ↓↓↓





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示