味覚症状が残る


ヨーロッパに住んでいる方の記事のコピペです。

コロナウィルスに感染しどんな状況か貴重な体験談です。


感染を予防して乗りきりましょう!

--------------------------------------------


もう随分身体が楽になったので報告しますが


インフルエンザに感染したと思っていたのですが、コロナウイルスに感染していたようです。


私が認識していた症状と随分ズレがあったので、皆さんの参考になればと思い

症状を細かく書いておきます。


発熱前日


お尻、太ももの辺りから、腰痛が現れる

筋肉痛のような感じでした


その日の夕食後、立っていられない程の腰痛で、何度もしゃがみ込みました。


その数時間後にじわじわと発熱

眠りにつくまえは7度台の発熱


次の日朝起きると全身の倦怠感

特に背中の痛みが酷かったです

頭痛

発熱8度台


パラセタモール(日本ではアセトアミノフェンとゆう名前で売られている解熱剤)を服用


2日目

更に酷い背中全体の痛み(筋肉とゆうより皮膚が痛い.火傷した感じ)

酷い頭痛

発熱8度台


3日目

2日目と全く同じ


4日目

薬が効かない程の頭痛

あとは2日目と同じ


※1〜4日目まで、咳や胸の痛みは一切なし

鼻水もなし


5日目

頭痛なし

背中の痛み(ほんの少し違和感が残っている程度)

熱(36.8度)


5日目、やっと身体が楽になったので何か食べようと思った時に、味覚障害と嗅覚が喪失している事に気付き、

そこでやっとコロナに感染していた事がわかりました。


夕方から肺の辺りがチクチク痛み出す

咳は1日5回したか?くらい。

かなり軽い咳が出ました。


今、10日目です。


未だに味覚障害と嗅覚の喪失は治っていません。


肺の辺りがたまにチクチク痛みますが

特に他の症状はなし。


私の経験ですが、インフルエンザにかなり症状が似ていました。


彼もパパもママもかかったみたいだけど、皆んなかなり症状は軽くて、偏頭痛が1日続いた、と言ってました。

逆に言えばそれしか症状はなかったようでまるで参考になりません。

+パパは4日間の味覚障害。


今、頭痛とかを感じて、頭痛薬を飲む場合、イブプロフェンが含まれる薬は飲んではいけません。

私のように、コロナだった場合、さらに進行を促す可能性があるからです。


私のようにパラセタモール(アセトアミノフェン)が入っている薬を飲むようにして下さい。


匂いや味を感じるかもマメにチェックすると良いと思います。

今発表されている情報だと、味覚障害の発祥は感染後、その症状が現れ始めてから3〜5日後です。

---------------------------------------------

呼吸困難または喘息的な症状が現れるまで病院には行っちゃいけないとゆう国の決定の為

家で過ごしているそうです。

快方に向かっている様でほんとに良かったですが

これから東京で起こるかも知れない感染拡大。

症状を知る事は大事な事。

少しでも役に立ればと言って教えてくれました。


【追記】

この投稿をあげてから3日間

沢山の方々がシェアして下さってますが

これは回復した人の一例であって

彼女は未だ味覚障害のままです。

どの時点で急変するのかは分かりません。

とにかく、手洗いする、うがい、歯磨きして菌を増殖させない、人との接触を出来るだけ避ける事が本当に大事です。

5回の閲覧0件のコメント
  • w-facebook
  • Twitter Clean

 

完全予約制 不定休

日祝対応・10:00~22:00

服薬中の方もお気軽にご連絡ください

営業のお電話はご遠慮下さい 

TEL:042-498-6506

携帯:080-7003-3779 

E-mail:tashirojw@yahoo.co.jp​

住所:東京都調布市多摩川5-29-2

調布パレス527

【これまで受けたご相談】
・親兄弟姉妹などとうまくいかない
・結婚関係がうまくいかない
・自分に自信が持てず不安
・職場の人間関係がうまくいかない
・友人知人との関係のこじれ
・パワハラ、モラハラ
・大切な人や存在を亡くした
・どんな仕事がいいか分からない
・将来の不安
・過去のトラウマ
・自分の仕事や行動パターンを変えたい
・健康のこと
・人生の終わりを迎える家族の心のケア

・復職支援メンタルトレーニング

・性犯罪被害

​・起業家さま向けコーチング