​必要なのは感情のコントロール

モチベーションが上がらない(やる気がない)ことを、「自分はメンタルが弱い」とか、「前はメンタルが強かったのに、なんだか弱くなった・・・」と言っていませんか?

実はこれは感情が関係しているんです。

人の気持ちは一日のうちにお天気のように何度も変化します。

お天気なら、気持ちは上がりますし、急に雨が降れば、憂鬱になることもあります。

恋人のLINEの返信があればハッピーな気分になりますし、上司のお𠮟りがあれば「自分ってなんてダメな人間・・・」tp

自分を卑下してしまうことも。

おいしいものを食べればそれだけで満足だし、辛くても仕事の成果が出ればそれまでのことをすっかり忘れて晴れやかな気持ちに。

人間の脳は気まぐれで、その都度、感情の落差がおこるもの。

でもそれをいかにコントロールしていくか、はスキルです。

​つまり、そのスキルを身に着けていけば、さまざまな出来事に揺さぶられてしまうことを防げるんです。

期待せず、希望を持つ~希望は“魂”のアンカー(錨)~

遠い昔に書かれた新約聖書へブル書6章19節の中に「希望は“魂”(命)の錨(アンカー)である」という言葉が振り回されても元に戻れるメンタルは自分に錨のような芯があってこそあるそうです。ストレスで辛く不安な気持ちの時、言ってみれば「嵐で荒れ狂う海の中で、自分の乗っている船が流されるままになり、さまよい、どこにいるのか、またどこに行きたいのかさえもわからない」そんな気持ちかと思います。

でも、「希望」があれば錨のようにしっかりと自分の船をあるべき位置に繋ぎ止め、やがて嵐が過ぎ去った時には自分にはちゃんと自分らしくいられる場所にいたことに気が付けるかもしれません。

私たちは「人は希望を見つけられれば、きっと星のように輝ける、たとえ一時的に輝きを失ったとしても」と思っています。そんな思いをこめて星を意味する「エトワール」という名前の「カウンセリングオフィス」を開設いたしました。

ここにお越しになるお一人お一人が「オンリーワン」の輝くご自分を見つけて頂けますよう、エトワールのスタッフ一同願っております。

3.なぜかうまくいかずグルグル考えてしまうとき

 

 

周りはうまくいっているように見えるのに、なぜか自分だけうまくいかない・・・そのように悩むことがあるかもしれません。人の目が気になり、自分だけが惨めな気持ちになる、そして落ち込む・・・「なぜあの人はあんなにうまくいっているのに、自分は・・・」と思うかも知れません。

心のブレーキが強く働き笑顔を失い、何も感じられず、自分に対して厳しくなったり、他人に対して許せない気持ちがずっと続いているかもしれません。それなのに無理に笑顔を作っていませんか?

 
4.笑顔を失ってしまったと思ったときにすること

 

「いつの間にか笑顔を失ってしまった…」「作り笑顔は辛くてやめたい」そんな声をよく聞きます。ストレスをためこみ、誰にも相談せずに頑張りすぎているあなた… その頑張りを少しゆるめてみませんか?一人ではその方法が思いつかないことでしょう。でも専門家の力を借りれば何年も蓄積されたココロの毒素を取り除き、本来のあなたの姿になれます。あなたが封印しこれまで向き合うことができなかった“心のメッセージ”に気づくことであなたの人生は想像以上に変わります。

>>お問合せはこちらから

 
 

5.メンタルの仕組みを知ることで感情はコントロールできる

 

コロナ禍でますます不穏な時代になり、先が見えないと感じることも多いことでしょう。ただでさえやることが多いのに、手洗い、うがい、消毒、マスク探しに追われる日々・・・。「もうやっていられない!」と心折れることもあるでしょう。そもそも人間の脳はこのような新しいことが増えるとエネルギーを消耗します。だからすべてを投げ出したくなるのももっともだと思います。でもそのこと自体は悪いことではありません。脳は新しいことが苦手だからです。新しいことに順応していけなかったとしても、ご自分をダメだと思ったり、罪悪感を抱く必要もありません。ただその「苦手だな」「嫌だな」という気持ちをどれくらいの期間抱えていくのか、というタイムリミットは自分で決めることができます。

​苦手をなかったことにするのではなく、しっかりとご自分の中に取り入れて、苦手だけどやり遂げた自分、最初は苦手だけど慣れたらそうでもなくなった自分をイメージしていくなら不安に対処する行動ができるようになり、行動することで漠然とした不安感が巨大化することを防げます。

>>お問合せはコチラ(タップでページが飛びます)

 

6.エトワールの名前の由来

「エトワール」はフランス語で゙星”のこと。

バレエの階級ではトップのバレエダンサーを指すようですね。

「エトワール」は㈱Far-East-Consultingの代表取締役の “誰にも言えない悩みで苦しみ、生きづらさを感じる人のために この場所を安心安全の場として用いてほしい”という思いから生まれ、 “相談に来られる方達が自分らしく輝いてほしい”という願いが込められています。

お話を伺うほか、アートセラピーなどを使ってなかなか吐き出せない気持ちを表現することで気持ちの整理と感情の浄化を図ることもあります。

ぜひ一度覗いてみて下さいね。お待ちしております。

  • w-facebook
  • Twitter Clean

 

完全予約制 土曜・木曜定休

日祝対応・10:00~22:00
(受付21:00)

服薬中の方もお気軽にご連絡ください

営業のお電話はご遠慮下さい 

TEL:042-498-6506

携帯:080-7003-3779 

E-mail:tashirojw@yahoo.co.jp​

住所:東京都調布市多摩川5-29-2

調布パレス527

【これまで受けたご相談】
・親兄弟姉妹などとうまくいかない
・結婚関係がうまくいかない
・自分に自信が持てず不安
・職場の人間関係がうまくいかない
・友人知人との関係のこじれ
・パワハラ、モラハラ
・大切な人や存在を亡くした
・どんな仕事がいいか分からない
・将来の不安
・過去のトラウマ
・自分の仕事や行動パターンを変えたい
・健康のこと
・人生の終わりを迎える家族の心のケア

・復職支援メンタルトレーニング

・性犯罪被害

​・起業家さま向けコーチング