top of page

たった1日でイライラや焦りが減った方法とは?




さて、早いもので?3月となりました。

完璧主義を手放すグループワークショップを行っていろんなご感想を頂いています。


実はメルマガも読みつつこちらに来てくださっている方が

「イライラや焦りが減って即効性がある」

と教えてくださったんです。


即効性があるなんてすごいなぁ~と私も驚きですが、 とにかく我慢がまんガマンをして自己犠牲をしている方には

即効性があると思います。


ガマンってずっと言い続けてみてください。

ガマン我慢がまん・・・


すると



なんということでしょう。




マンガになるではありませんか!



そうなんです。

人生マンガでいいじゃないですか!



もっと笑ってもっと感情を味わって、 もっと自分のホンネをしっかりと堪能して。



それから色々考えればいいんです。

最初から

・自己犠牲は正しい

・自己犠牲は報われる

・自己儀礼はえらい

・自己犠牲は美しい

・自己犠牲は素晴らしい


と言い聞かせているけれど、



「なんだか自分はすぐイライラする」

「なぜかすぐ焦る」

「なんでこんなに我慢しなくちゃいけないの?」


という気持ちが根っこにあるのに見ないようにしていませんか?


虚しさや、閉じ込められた気持ちに苛まれ、

苦痛と美徳の戦いで修行僧のようになっていませんか?



もうそろそろ、手放しても良い時期かもしれません。


あまりにもそのようなことが続くと、残念ながら

心が壊れて鬱になってしまうこともあります。



そして、自分を苦しめないと幸せになれないという

思い込みがあるのかもしれません。



そこには子どものころに植えつけられた固定観念があり、

あなたにブレーキをかけている可能性があります。



いわゆるアダルトチルドレン。



幸せになることが怖いし、幸せがなんなのか分からない。


まず他人にサンプルになってもらって幸せになるのを

見届けてから自分を幸せにしてみよう、という思いから

自分を犠牲にして身を粉にして


人を笑顔にしようと頑張っては笑顔にできずに落ち込む・・・。



あるいは人を笑顔にすることがゴールになって、

自分がへとへとになってしまうを繰り返してしまいます。



でも、自分が満たされているという感覚がなければ、

自己犠牲に意味はありません。





満たされた感覚を持っていないのに、

他人が満たされているかどうかなんて

見極められないですよね。



人は自分を基準にして他人の気持ちや価値観を判断するし、



自分が満たされていなければ他人を満たすことなんて

絶対にできないから。



私がこれまで関わってきた人たちをみると



お金を受け取ることにブレーキがあると

満たされている感覚がありません。



また、お金を持っていても打算的に生きていると

満たされている感覚がありません。





実は自分を満たすには心の奥深くの感覚に触れることと

それに従って行動することが必要なんです。



心ではなく行動です。

考えているだけ、知識だけでは自分を満たすことは不可能。



幸せは行動した数で決まる、というのは私の経験で分かったこと。

そして全部じぶんの心の奥底に抱えているものを出して整理して、

感覚的に味わうという行動をしないと幸せになることはできない、


そう強く思います。




人が幸せになるのには頭の中だけで試行錯誤しているだけでは難しく

実際にやってみてどうだったか?の積み上げによって初めて得られます。


そしてこれは第三者と一緒に行うことで加速しますよ。 よかったらこちらから即効性が得られたというメルマガをご登録くださいね。

↓↓↓





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page