top of page

無人島リトリートプログラムレポート2023.6.1

更新日:2月1日




普段、家族関係や幼少期のこと(アダルトチルドレン)、パートナーシップの問題、ADHDなどの発達障害やなHSPなどの問題など、


様々なものを背負いながらも、「人生逆転させたい!」「こんな人生で終わらないぞ!」

という“最後の砦”のセッションを行っているエトワールです。



そのプログラムの1つが「無人島リトリートプログラム」 通称「助け愛ランドセラピー」です。



 


2023年6月1日にこの無人島リトリートプログラムを行いました。

固定メンバーによるプログラムのため、非公開でしたが、

ここでも、素晴らしい時間となったので、ご報告させていただきます。



この日、天気予報ではくもり、ときどきにわか雨。

ところが、朝から特に雨にもならず、ついたころにはどんどん晴れていったのです!


今回はターミナルまで全員が迷わずに到着。


ここでアートセラピー。




いよいよ船に乗って行ってきます!

船酔いするかも、とこっそり酔い止めを飲んでおりますが、 毎回帰りは必要ないですね。


本当は必要ないのかも。


乗船時間は10分程度。

すでにターミナルから見えているので、沖に出てまっすぐ島に向かっていく感じです。 東京湾にある唯一の無人島。


裏側の相模湾は江の島があります。^^



その違いをこの猿島でやっと理解できるようになりました!


太陽を引き寄せた!

と大はしゃぎ。

島についたときに「あなたたち運がいいよ!」と言ってくれました。

それは雨のはずだったから。



この日はツアーのお客様もいらっしゃったので、 比較的、人数が多かった印象です。


でも、全員の願いが通じたのか雨は降りませんでした!


 

砂を味わう


最初は砂浜に出て、砂を味わいます。 砂は温かくて、体に寄り添ってくれて、とてもいい気持ち!


裸足になって波打ち際まで行ってみます。 4月よりも海の水は冷たくない!





島全体を眺めるとこんな感じ。

メンバーのお一人が撮影してくださいました。

ここだけの限定公開です。



本物の箱庭セラピー


みんな裸足になって、歩き回り気になるミニチュアをあちこち置いて写真撮影。

表面的なコトバにはならないけれど、実は課題と思っているものがあるもの。






潜在意識の中から、解決しているけれど課題だと思っているもの、解決していなくてなかなか自分の中で取り組めていない課題などが出ることもあれば、


ここに来るまでに過去のものになっていったこと、気持ちの整理ができたものなどが表れることもあります。

達成できたこと、これからチャレンジしたいことも潜在意識の中から表れます。


この子は、島の中が気になるようですね。


イメージトレーニング


砂浜を裸足であるいてきたら、今度は寝っ転がってイメージトレーニング。

瞑想みたいな感じですが、深呼吸をして良いイメージを自分の中でふくらませていきます。


砂が温かくて気持ちいい。

ポカポカする。


風がひたいをなぜていく・・・


などなど。





日傘や帽子を顔にのせて行いました。

見えるのは空。

聞こえるのは波の音や鳥の声。


静かな午前中です。




ランチタイム


不思議とお腹がすかないのに、「お昼にしましょう!」と言ったらお腹が鳴る。


自然とお腹もすくものですね。

ランチはいつもここで購入。


メンバーからの差し入れでソーダ水とポテトをいただきました。

感謝!


自然を味わいながらのランチタイムはとても素晴らしいです。

このピタパンは中が冷たいので、暑い日には良いですね!


ちなみに私は前回と同じものを食することにしました(笑)


 


自分の木を探そう

ランチが終わったら山登り。

ひんやりして涼しいですよ。



途中にこんな景色もあります。

垣間見える海がステキ♡


しばし、眺めておりました。



途中で鳥のさえずりが聞こえます。

特にウグイスの声が大音量。


まるで国立歌劇場でオペラ歌手が歌っているかのような響き。

すぐ近くにいそうだけど、どこにいるのか姿が見えず・・・


でも、いつでもどこでもウグイスの声が聞こえるのです。


ひたすら歩いて登っていくといつもの広場に到着。





曇っているけれど、本来は雨だったので、良かった!

ここで皆さんに自分の木を探して頂きます。


木に触れてみて香りや、音を味わう。

そこで自分の心に浮かんだものはなに?


それは未来へのサイン。



よくクリニックで行うバウムテスト、

実はわたしは好きではありません。



何歳の時にトラウマになるような大きな出来事があったとか、

実がなっているからどうの、、という分析はするけれど

じゃあ、どうしたらいいのか?という答えは出してもらえせん。



でもこれがセラピーとして行うなら、

全然意味が違います。



選んだ木について会話をしていくうちに、 「あ、これ悩みじゃなくなった」

「過去になっていた。 なんだ、これから堂々としていて良いじゃないか!!」

とどんどん気づくのです。




ざっくり切られるほど傷つけられたし、ケロイドになるかのように苦しかった日々。

でも、それらはぜ~んぶ過去。


ちゃんとのびのび枝が張っているし、

横から生える木は心配だけど、もう大丈夫。


だから自分らしく生きていい。


鳥たちの応援歌


さらにすごいのが姿を見せない鳥のさえずり。

皆さん曰く「規格外」のさえずり方をウグイスさんたちがするのです。



前回はウグイスの大合唱。


今回はウグイス以外の鳥たちもさえずり出しアンサンブル化していました。

どちらかというとフーガのようなポリフォニックな響き。


木について語っていくと、メンバー全員からも

「十分、頑張ったよ。」

「誰もが認めざるを得ないほど、ちゃんとやってきたんだよ」

というプラスのメッセージがバンバン出ます。


それでも受け止めきれないときに登場したのが、

野鳥のみなさまたち。


前回も同じ事が起こりましたが、必ず鳥たちが応援してくれるのです。

人間を超えた力というか、自然界が私たちを包み込み、

「大丈夫だよ。もう十分がんばった」

「きっとできる。次は進むだけ」


そんなコトバをかけてくれているように思えてくる。

ここはそういうところです。



ある方が「汚れがないんだね」とおっしゃっていましたが、 その通り、今、この島は汚れがないのだと思います。



かつては要塞だったけど、今は人間の心を守り、

それでいて解放してくれる不思議な島です。






大きな太い木。

よく見ると力強く根っこが張っている。



繊細な木の根元には十薬と呼ばれる「ドクダミ」がたくさん生えている。

それが木を癒しているようにも見える。

「だから頑張れたんだね。」

とドクダミにお礼を言う。



最後の箱庭


最初は島の方を向いていたのに、

今度は海の方に向いている。


デトックスして、エネルギーチャージもできて、

そのエネルギー源もそばにある。


ぜんぶ大事な体験だった。

ぜんぶステキな出来事だった。




そんな気持ちをもって帰る準備。



見よ!この空!

幻想的ですね~!




今から船に乗って街へ帰りますよ。



そして、船に乗る前に見た、空。



こんなに晴れると思わなかった!

こんな雲が現れて、ものすごく立体的。


今日も島にお礼を言って出航です。






良かったね~!

と島を後にする私たち。

たくさんのステキな時間をありがとう!


 


集大成のコーチング


もう島で、それぞれの答えが出たメンバーの皆様。

ここで振り返りの時間です。


ホテルの1室で行いました。


「みんなで何か1つを作って終えるをいつもやりますが

ここからが絞り出しタイム。




そして出たテーマ、今回は

「一緒だから強くなれる~by助け愛ランド~」

となりました。


絵とフィギュアを合わせた合作。

全員の思いがギュッと詰まったエッセンス。



今回の振り返りは鳥たちの応援がとても印象的だったそうです。


 


無人島リトリートプログラムを終えて


それぞれが一泊して(偶然、みんな同じホテル) 翌日、のんびりお帰りになったそうです。


そして、あるメンバーからこんなお声をいただきました。




いつもは楽しみの後は現実に戻る不安や憂鬱さがあるのですが、今回は全然それが無かったことにビックリでした。 そして、帰宅後も、温かな砂の上にいたことも感じる出来事も早速あって。。✨✨ なので、今、とても前向きです! これがセッションの素晴らしさなのでしょうか。 感謝しきれない思いです。

そうそう、これがこの1日がかりのグループセッションの

醍醐味ですよ~!


これを何回か続けていくと気づきも深まりますね。

もう一人のメンバーのように。



前回をしのぐ最&高なアイランドセラピーでした❗️ 夜も寝る寸前まで、朝も起きてからずーーっとしゃべりまくりでようやく今電車で黙れてる。。(マジウケる)✨ 夜は最後は珍しく🌱さんの方が饒舌になっていて…(!) 🌱さんの感想や気づきを聴いてるうちに私の方もどんどん深まっていって… 何というか、ありえないほどの祝福の嵐、まだ続いてる。。 幸せいっぱい✨夢いっぱい💖です

この島には不思議な力がある感じですね。


帰宅後、こんな風に貝殻を飾って下さったそうです。





ステキですね~!


いつも余韻が残る無人島リトリートプログラム。

今回もステキな1日で、引き寄せがたくさん起こりました。

それをみなさん”祝福された”と呼んでおります♡


今日のレポートはここまで!

興味のある方はぜひご参加ください。


グループは2名から決行。

最高4名まで。





最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page